営業時間、曜日が変わります。詳細は「お知らせ」をご覧ください。                    

T  o  m  '     M  k  e  t
i  n  t  a  g  e

TOM'S  MARKET  VINTAGE
古着とリペア
ごあいさつ

トムズマーケットは1999年から2007年まで仙台いろは横丁にありました。
木箱の様な小さなお店でした。
仙台には当時50件近く古着屋があったと言われています。
ビンテージブームの衰退と共に多くの古着屋さんが無くなり、2007年にトムズマーケットも閉店しました。

その後、しばらくアパレル業界からも遠ざかり、復活などは諦めていましたが、月日は流れ、元来孤独な自分にはやはり古着屋の居心地が良く、お客さんの声が聞きたくて、またやりたいなぁとぼんやり思っていましたが、昔のお客さんの復活を望む声等に後押しされ、いつの間にやら復活が現実の物となりました。
人の心を動かすのは、やはり人の心だなと改めて感じます。
これこそが、お金より価値のあるクラウドファンディングだと思います。

インターネットショップが主流になりつつありますが、あえて実店舗にこだわったのは、やはり人とのコミュニケーションの場を大事にしたかったからと、インターネット通販では分かりにくい、実際に目で見た色合い、素材感、試着した時の素晴らしいシルエットを体感してほしいとの思いからです。

その様な「目に見えない価値」に重きを置きたいと考えています。
それがTOM’S MARKET の理念の一つになります。
買い物の枠を超えた楽しさを提供して行けたらと考えています。
物足りない部分もあるかと思いますが、楽しみ半分、怖さ半分ながら皆さんとやって行きたいと思います。
どうかご愛顧の程よろしくお願い致します。

トムズマーケット TOM

新しいトムズマーケットの場所は、
仙台駅西口前にほど近い場所「イービーンズ」、「パルコ2」の裏側にある、
古くから存在する雑居ビル「仙台アメ横ビル」2階になります。
隣には仙台の台所、「仙台朝市」があります。
ホームページなんぞあると、大きい店と思われがちですが、ちっさい店です。
入り口が分かりにくいビルです。
アニメ本屋の「メロンブックス」さん入り口階段(20:00まで)か、1階の「サトー商会」さんの中から階段で上がる(18:00まで)と良いと思います。地下の飲食街からもエレベーターで昇れます(18:00まで)。


アメ横公式サイト

https://nc-jp.com/sendaiameyoko/about/


店舗紹介

https://nc-jp.com/sendaiameyoko/shop/

所在地:〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央3-8-5 新仙台駅前ビル2F
施設名:仙台アメ横


営業時間 10:00~20:00
休業日:火曜日
問合先:022-200-2462
           tomsmarket0709@gmail.com
MEMBER
  • image01
    シンガーミシン188
    30年来の相棒です。デニムからシャツから色々直してくれます。他にも別な役割のミシンがいます。
  • image01
    古着
    洗濯、修理を経てお店に出されます。古着たちは大事なスタッフですから、店に立つのに元気にしておかなければなりません。
  • image01
    お客さん
    お客さんが来て、お店は成り立っています。例外はありません。すなわち毎日お店を作っているの皆さんです。
  • image01
    広瀬川
    仙台を代表する第一級河川。私がこよなく愛する川です。暖かい時期は、河川敷でボーっとするのが良いです。
  • image01
    音楽♫
    お店の空間を作るのに欠かせない「音楽」。お店のスタイルを決めてしまうほど、音楽は重要なものになります。流すのは1920~1950年代の音楽が主です。
  • image01
    トム
    修理、セレクト。1950年代のロックンロールから入り、現在は戦前音楽好き。特に戦前ハワイアン。古着と音楽、映画は切っても切り離せない関係であるという持論。
inserted by FC2 system